オリジナル飼料を使用しています!
大手配合飼料メーカーであるホクレンくみあい飼料・日清丸紅飼料(株)・協同飼料(株)に協力を依頼し、プライベートブランドで当牧場の飼養方法に合う設計をした飼料を専用車両で搬入しています。季節や牛の変化に応じ、その都度定期的な見直しを実施しております。

およそ300haの牧草地に堆肥を十分に還元し、循環農業で牧草を作っていますが、自給率100%には至っておりません。草地拡大を進めておりますが、現在は道内契約農家より道産牧草(チモシー・オーチャード・麦わら等)の購入を中心にまかなっております。

飼料用に栽培されるとうもろこしのことで、実以外の茎や葉も一緒に裁断し、サイレージ化(乳酸菌発酵)させた後に、給与いたします。
牧草同様に自家堆肥を使用しておよそ110haで栽培しております。
これを与えることで肉に深い味を与えると考え使用しております。