2013/8/14
6/22 「1番牧草の刈取り」
例年より若干遅れ気味ですが作業は順調です。当牧場では自家産粗飼料の生産を積極的に行っております。

2013/8/14
5/31 「堆肥散布・耕起」
融雪が進まず遅れぎみでしたが、無事終了しました。

2013/5/27
3/13 「大沼牛が北斗市の学校給食に使用されました。」
「北海道産牛肉消費拡大強化対策委員会」の事業により、北斗市に「大沼牛」を220kg寄贈しました。
北斗市給食への取組みは今回で2回目です。市内16校(約5,000人)の小中学校の給食に「ビーフシチュー」として使用されました。
当日は大野小学校で試食させていただきました。
前回と同様に子供たちの「笑顔」と「おいしい」の言葉をたくさんいただき、大好評でした。
又、思い出に残る給食になったことでしょう。
地産地消・食育の大切さ、国産牛肉の味を知っていただけましたら幸いです。
北斗市関係者の皆様、ありがとうございました。
今後も「消費者と生産者」の理解と交流を深め、「安全で安心できる、おいしい牛肉づくり」に励んでいきたいと思います。

2013/5/27
2/19 「大沼牛が七飯町の学校給食に使用されました。」
「北海道産牛肉消費拡大強化対策委員会」 の事業により、七飯町に「大沼牛」を120kg寄贈しました。
七飯町給食への取組みは今回で4回目となりました。 町内11校(約2,600人)の小中
学校の給食に「ビーフシチュー」として使用され、子供たちの「おいしい」の言葉をいただき、大好評でした。地産地消・食育の大切さ、国産牛肉の味を知っていただけましたら幸いです。
七飯町関係者の皆様、ありがとうございました。
今後も「消費者と生産者」の理解と交流を深め、「安全で安心できる、おいしい牛肉づくり」に励んでいきたいと思います。

2013/5/27
12/05 【第31回宮城県めぐみ野交流集会】(仙台)が有りました。
毎年恒例のみやぎ生協さんの交流集会がありました。(仙台国際センター)当日参加
者は総勢約1,500名の大きな集会です。
総会・講演会をはじめ、産直品の資料展示もあり、午後は各分科会が行われ、農場の現況報告や質疑応答、など充実した交流集会となりました。
皆様のご支援・ご協力のおかげで、「はこだて大沼牛」は、産直14年目を迎えることができました。
今後も「消費者と生産者」の理解と交流を深め、「安全で安心できる、おいしい牛肉づくり」に励んでいきたいと思います。

2013/5/27
10/17 「デントコーンの収穫が終了しました。」
デントコーンは、茎ごと裁断され牛の粗飼料となります。
生育状況も良く、昨年より収穫量が多かったです。

2012/11/26
10/4 「ユーコープ事業連合」の皆さんが産地視察に来られました。
肥育環境・自家産租飼料など、牧場の肥育牛に対するこだわりと想いを消費者の皆さんにお伝えできればと思っております。
今後も、安全で安心できる、おいしい牛肉「はこだて大沼牛」の生産に励んでいきます。

2012/11/26
8/1 「福島県の子ども達が見学に来られました 」
被災地の子ども達を応援する会「ほんわか」・「七飯町」主催により、福島県の子ども達が七飯町でホームステイする取組みです。当農場も協賛させていただき農場見学と大沼牛を提供させていただきました。
子ども達の夏休みのいい思い出になったことでしょう。

2012/11/26
6/29 「 みやぎ生協 産地交流会 」がありました。
肥育環境・自家産租飼料など、牧場の肥育牛に対するこだわりと想いを消費者の皆さんにお伝えできればと思っております。
今後も、安全で安心できる、おいしい牛肉「はこだて大沼牛」の生産に励んでいきます。

2012/11/26
6/28 「1番牧草の収穫」作業が進んでいます。
春の悪天候が続き生育状況は例年より若干落ちましたが、ここ数日の晴天続きで良い乾燥牧草になっております。
当牧場では自家産粗飼料の生産を積極的に行っております。(詳細は写真館をご覧下さい。)

最新の一覧 次の一覧 前の一覧