当牧場は自家産乾牧草・青刈りトウモロコシを中心に、道内産の牧草を使用しております
Check    

2013/8/14
6/22 「1番牧草の刈取り」
例年より若干遅れ気味ですが作業は順調です。当牧場では自家産粗飼料の生産を積極的に行っております。


2013/8/14
5/31 「堆肥散布・耕起」
融雪が進まず遅れぎみでしたが、無事終了しました。


2013/5/27
3/13 「大沼牛が北斗市の学校給食に使用されました。」
「北海道産牛肉消費拡大強化対策委員会」の事業により、北斗市に「大沼牛」を220kg寄贈しました。
北斗市給食への取組みは今回で2回目です。市内16校(約5,000人)の小中学校の給食に「ビーフシチュー」として使用されました。
当日は大野小学校で試食させていただきました。
前回と同様に子供たちの「笑顔」と「おいしい」の言葉をたくさんいただき、大好評でした。
又、思い出に残る給食になったことでしょう。
地産地消・食育の大切さ、国産牛肉の味を知っていただけましたら幸いです。
北斗市関係者の皆様、ありがとうございました。
今後も「消費者と生産者」の理解と交流を深め、「安全で安心できる、おいしい牛肉づくり」に励んでいきたいと思います。

有限会社 大沼肉牛ファーム/北海道小澤牧場
新日本三景 大沼国定公園

〒041-1353 北海道亀田郡七飯町上軍川619-4
TEL(0138)67-2127 / FAX(0138)67-3848
e-mail:info@onuma-nikugyu-farm.com